スポンサーリンク

2016年08月13日

ブログの下書きエディタが必要か

2295390m.jpg

うわ、今記事が吹っ飛んだ。

メインのアメブロの執筆には、画像も多用するのでDreamWeaverを使っているが、このブログのようなその他のブログにはブラウザでそのまま直書きしている。なのでバックアップも残っていない。

昔のアメブロなどは長時間直書きしてたら突然データが吹っ飛んで死亡する事がよくあったが、最近ではどこのブログもほとんどそのようなトラブルはなくなった。

しかし、今このブログで過去記事に追記して「保存(アップ)」ボタンを押したら、なんと別の記事に複製上書きされてしまうという奇怪な事件が起こった。別の記事は消滅してしまい、追記した同じ記事が勝手に複製されて2個になった。なんだこれ。消された記事は「seesaaブログ全体が文字化けで見れなくなってる」という記事。10行もないような記事なので、すぐに似たような内容は再現できるが、非常にショックだった。

本来このようなITサービス系の記事はseesaaブログに書いてるが、その肝心のsesaaブログが文字化けで使えない上に、別のブログに執筆したら記事が吹っ飛ぶという二重のトラブル発生だ。

そこでブログ執筆のエディタを探したんだが、どうやら良いお値段するらしい。ささっとググったら4800円だった。アドビの無料エディタもあったが、これはWEB開発用のテキストエディタ。

当初イメージしたビジュアルエディタじゃなくても良いかぁと思い(ビジュアルエディタだったら別にDreamWeaverでもいいじゃないかとも思えるので)、他の方法を探した。

そういえばiPhoneのエディタアプリが最近進化してEvernoteっぽくなったらしいので、それにするかと思った。デスクトップに無数の記事ファイルができるのが嫌なので、iCloud上で管理すればスッキリ。しかしログインしようとしたら、秘密のワードの答えを忘れていて速攻アカウントを凍結されたwww。

というわけで、仕方なく今Evernoteで執筆している。最初の骨格だけ書いたら、後日追記する場合はブラウザで直更新するつもりなので、Evernoteは最初の執筆だけでもう戻ってくる事はないというワークフローを思い描いているが、しかしそれだと追記の度にどんどん差分の差異が広がっていきバックアップにはならない。かといって毎回Evernoteに戻ってきて更新してからブログにアップするのもなんか面倒だ。

やはりブログに直接アップロード可能なブログエディタが一番楽なんだろうなぁ。

動画で東京ウォッチング


どんどん出てくる働く電〜車。
池袋駅の周辺の線路には見たことない作業車がゴロゴロしている。


posted by MOTO-HAL at 06:44 | TrackBack(0) | アプリ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176459140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック