スポンサーリンク

2016年08月28日

サザエさんのオープニング曲のテープが伸びてる問題

sazaesanop.jpg

ずいぶんと長い間、サザエさんのオープニング曲って後奏部分がテープ伸びてるよなーと思って聞いてきた。
ちょうど「フジテレビ・エイケン」の文字が表示されるあたりだ。

今日「どれどれ、久しぶりにテープの伸び具合を確認してみるか」と思って今日注意深くテレビで聴いてみたら「あれ?伸びてない」。もしかしてデジタルリマスタリング版に差し替えたのか!?それとも最初から気のせいだったのか!?

〈後日談〉2017/8/21
1年後にこの記事に画像を入れるためにググってみたら、2008年にこのピッチが下がる件に言及してるブログを発見。

〈外部のブログ〉2008.08.17
サザエさんのオープニングの謎
http://fuji-san.txt-nifty.com/osusume/2008/08/post_d0cb.html

今も全く変わらず、エンディングの「ジャカジャン、ジャカジャン…」のところから、微妙にピッチが下がります。ニ長調だとしますと、ここでA=415くらいになってますよね。つまり、6Hzくらい(測定したわけでなく感覚的にですが)下がっているんですよ。
 これは気になる。気になり始めたのはたぶん中学生の時くらいからだと思います。つまり、以来四半世紀くらい気になってるんです。
 あれって、おそらくテープをつないだ時に、回転数が微妙に違っていて、ああいうことになったと思うんですが(昔なら充分あり得る…テンポも下がっているようですから)、現代のデジタル技術をもってすれば、あれを調整するのは私でもできます。


動画で東京ウォッチング


【日本の夏空】2016年8月31日(1):入道雲(電車内より)


タグ:お笑い
posted by MOTO-HAL at 18:48 | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176652621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック