スポンサーリンク

2016年09月10日

スマホのカメラに10倍〜30倍の光学ズームを実現する技術

19887190m.jpg

発想の転換で、レンズを垂直方向に仕込めば、光学10倍・20倍・30倍のズームが実現できそうな気がする。なんてアナログな解決策!!頭いいぞ!!

現在は水平の方向(前後の厚さ方向)にレンズが付いてるので、将来的に本体が薄くなればどんどんレンズスペースも薄くなってしまうが、レンズは垂直方向に入れておいて焦点距離が長くなれば、10倍・20倍・30倍ズームも夢じゃない。最終的には潜望鏡のようにミラーで90度曲げれば、今までと同じ位置にレンズを設置する事も可能になるのではないだろうか。
#未来 の世界を考える(1)
iPhone7 Plusに光学2倍ズームがついた(デジタなら10倍)。現時点ではまあまあ満足できるが、希望を言えば光学20倍ズームが欲しい。 ちょっと考えてみたら、意外とアナログな方法で実現可能な事がわかった。
#プレゼン #提案 #アイディア

#未来 の世界を考える(2)
現在レンズは水平方向に向いているので焦点距離が短いが、レンズを垂直方向に内蔵すれば、光学20倍ズームまでは余裕で行けるだろう。最終的には潜望鏡のようにミラーで90度曲げれば、今までと同じ位置にレンズを設置できる
#プレゼン #提案 #アイディア


動画で東京ウォッチング


【鉄道】2016年8月31日:埼京線並走 to 原宿駅


タグ:iphone カメラ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176818853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック