スポンサーリンク

2016年09月17日

iOSかAndoroid OSの省電力ホームサーバーを開発して欲しい

130808m.jpg

今年4月にWHS2011のサポートが終了してしまった。

ずっと代替機を探していたのだが、どんぐりの背比べっていうか「これだ!!」っていう製品になかなか出会えなくて、結局米Amazonの容量無制限クラウド(年約6000円)と契約した。

なのでもうホームサーバーは必要なくなったのだが、もし自分が今後ホームサーバーを買うと想定した場合、欲しいのはこんなホームサーバーだ!!

(1)iOSかAndoroid OSのホームサーバー
(2)古くなったスマホやタブレット端末で、年中無休で省電力で稼働可能
(3)コマンドを叩かなくても、アプリで簡単管理
(4)ストレージ部分とOSタブレットはセパレートな仕様
(5)ストレージ部分は2.5HDDを4台収納でコンパクト
(6)クラウドと同期して、毎日差分を定時自動バックアップ

オレの予想では、2年後くらいにスマホのホームサーバーがブレイクする時代が来るな!!


この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176909371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック