スポンサーリンク

2016年09月25日

なぜおっさんは高円寺に飲みに来るのか

9449326m.jpg

昔10年以上高円寺に住んでいた時代があり「高円寺に住んでます」という話題になると、おっさん連中が必ず「へえ、オレ高円寺によく飲みに行くよ」という返しをしてくる。これが一人や二人じゃなく、これまでかなりの人数いた。

おっさん達は、別に住んでる場所が高円寺に近いわけでもなく、遠路はるばる飲みに来ているようなのだ。「高円寺にはそんなに有名な居酒屋があるのか」と当時は言葉を額面通り受け取っていた。しかし10年以上経ったある日、後輩からの情報で「高円寺の架線下は有名な学生向けの低価格風俗街である」という事実を知ったのである。ピンサロのサービスデーで4000円の日とかもあるらしい。

どうやら、休日になると
1. 新宿の場外馬券場で競馬をする
2. 高円寺の風俗街へ繰り出す
3. 高円寺の居酒屋で飲む
という流れらしい。タブロイド紙にも風俗情報が出ているらしいのだ。

なんか線路横に派手なネオン街があるなとは思っていたが、それほど気にしてもいなかったので「キャバクラかな?」くらいにしか思っていなかった。時々客引きをしていて「花びら大回転」というネオンがピカピカ光っていたと記憶している。これは「キャバクラ」じゃなくて「ピンサロ」だそうだ。

「謎は全部解けた!じっちゃんの名にかけて!」
「真実はいつもひとつ!」
「謎解きはディナーのあとで」ならぬ「居酒屋はピンサロのあとで」という事らしい。


タグ:お笑い
posted by MOTO-HAL at 18:30 | TrackBack(0) | 発見・調査
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177026232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック