スポンサーリンク

2016年10月01日

ボディーソープから石鹸へ

736458m.jpg

だいたい中学生くらいの頃からかなぁ、朝シャンや液体ボディソープが一般的になってきて、石鹸は使わなくなった。一人暮らしをしてからもずっとボディソープ。しかし1年くらい前から自宅で仕事をするようになると、なんかボディソープの詰め替えを買いに行くのが面倒臭くなり「石鹸でいいかぁ」と石鹸で洗うようになった。

200円で3個くらい入っているので、コスト的にはかなり安い。一人暮らしだと1個で1ヶ月くらい持つ。ボディソープの詰め替えも1ヶ月くらいだったと記憶しているが、安いものを198円で買ってもコストは3倍だ。なんかこの辺の感覚がもう直ぐ50代なんだなぁと実感する所だw。20代だったら絶対石鹸使わなかったもんね。一度試した事はあったが、泡立てるのが面倒で直ぐ使わなくなった。ボディソープはワンプッシュなのでやっぱり楽だよね。

で、一つ前のブログにも書いたが、最近シャンプーが切れて買いに行く時間がなくてこの一週間くらい石鹸で洗髪しているwww。そしたらなんと頭皮の皮膚炎が治ったのよね。何が違うんだろう。

もしかしたらシャンプーにも界面活性剤とか入ってたのかね。最近横浜の大口病院で点滴に界面活性剤を混入させた殺人事件があったな。そんなに体に悪いのか。まあ、点滴に空気が入っても死ぬっていうから、体内と体外では事情が違うのかもしれないけど。時間があったら調べてみよう。


posted by MOTO-HAL at 10:03 | TrackBack(0) | 健康・スポーツ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177093494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック