スポンサーリンク

2016年10月12日

渋谷ヒカリエを見上げるたびに、映画銀河鉄道999のメトロポリスがよみがえる

2016_1012_0652_IMG_8516渋谷 のコピー.JPG

この角度で見上げると、銀河鉄道999が走ってそうな気がするわ。松本零士の作品って数多くあるが、やはり青春の1ページに残るのはこの映画。

「ヤマト」は地球を救う使命を帯びてる人類愛だし、「キャプテンハーロック」はアウトローなのでそれほど青春感はない。銀河鉄道999はやはり謎のメーテルへの憧れが大きい。さらに映画版は鉄郎がちょっと年齢が上がって青春映画になってる。ゴダイゴのテーマソングもまた青春感増し増しで、へいかしこまりー、って感じ(宮崎あおいのCMネタだが、10年後はもう誰もわからないだろう)。


銀河鉄道999 劇場版 投稿者 9038BH7

当時は「なんで年齢の設定変えたかなぁ」とブーブー言ってたが、いま思うとちょうどいい。逆にテレビ版が児童すぎてイマイチに思える逆転現象すら感じる。しかし実際にあんなに謎の女がいたら、北朝鮮の工作員か、テロリストかと思っちゃう。しかもよく脱ぐ。毎日のように「服を脱げ、メーテル」という謎の指令がくだるのだ。体を張って仕事してるなぁ。今だったら裸がYoutubeに流出しそうだが。

実写化したら誰がやるんだろう。顔的にはAKB48の柏木由紀の作りに近い気もするが、アニメの池田昌子の声があまりにもアダルトなイメージがありすぎて、若い子が演じたらちょっと物足りない気がする。
アダルト感を出せる女優って、今なら菜々緒とか沢尻エリカかなぁ。鉄郎は映画版風を意識するなら藤ヶ谷太輔とかでもいいかもしれない。いや、ググったら29歳だった。結構歳食ってる。柏木由紀も若い子かと思ってたら25歳だった。

最近、映画「少女」で本田翼と山本美月が女子高生役やってて「おいおいさすがにもう無理あるだろ」と思ったが、やはり説得力ある俳優を探すとこうなっちゃうんだろうな。無名の若い子だと作品が軽くなっちゃうもんなぁ。だったらもう鉄郎は藤ヶ谷太輔でいいや。


映画 『少女』予告編|原作:湊かなえ/監督:三島由紀子、出演:本田翼、山本美月、真剣佑... 投稿者 dialymotionjapan




タグ:アニメ
posted by MOTO-HAL at 10:14 | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177227517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック