スポンサーリンク

2016年11月26日

「あたりめ」と「するめ」は同じ物

するめー.png

多分、田舎にいた時には「するめ」しか聞いた事がなかったが、上京して居酒屋に行ったりテレビを見たりしていて「あたりめ」という言葉を知ったのだと思う。話しの流れの中で「あたりめ」もイカの干物だというのはすぐわかるのだが、一体何がどう違うのか?

ググったら「あたりめ」は縁起を担いだ言い換え言葉だった。「する」とは損をする事を指し、「競馬でスっちゃった」「相場でスった」など今でも使う事があるが、散財してスッカラカンになる事を意味する「忌み詞」なのだ。そこで「する」の逆の「あたり」を使って、「するめ」→「あたりめ」にして縁起を担ぐ事になったのだそうだ。

うーん、奥が深い?
〈参考サイト〉ズバリ解決!「違いガイド」
「あたりめ」と「するめ」の違い
http://www.chigai.org/%E3%80%8C%E3%81%82%E3%81%9F%E3%82%8A%E3%82%81%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%81%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84/

〈参考サイト〉語源違い辞典
あたりめ
http://gogen-allguide.com/a/atarime.html



タグ:ヘタウマ絵
posted by MOTO-HAL at 12:30 | TrackBack(0) | 発見・調査
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177816993
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック