スポンサーリンク

2016年12月11日

コーヒーのコスト調査。ファミマのアイスコーヒー(加糖) 1リットルが廃番に!!

ファミマアイスコーヒー.jpg
▲写真はさわだ★きょういち氏のtwitterより

コンビニやスーパーで、ペットボトルや紙パックなど、いろんなコーヒーが買える。しかし、口に合わない不味いのが多すぎる。有名ブランドの大きいペットボトルとかは、一口目も不味いし飲み続けると具合が悪くなって吐き気がするレベル。無理やりな炭火焼の風味で具合が悪くなる。

缶コーヒーの方がまだ全然美味い。缶は100円であの少ない容量なので、十分なコストを掛けられてるんじゃないかと思う(缶コーヒーなんてコーヒーじゃない!っていう話しもあるが、全く別物としてあれはあれで味は成立している)。

そんな不味い大容量コーヒーの中で、唯一「お、これはイケる!!」と思えるものがあった。ファミマのアイスコーヒー(加糖) 1000ML (税込 152円) エスプレッソ抽出100%の加糖タイプのコーヒー。しかも1日何倍飲んでも具合が悪くならない。これは本物だぜ!!

スクリーンショット 2016-12-11 22.44.11.png
★ファミマコーヒー 1杯当たり30.4円

他にも低コストで美味しく飲める、具合が悪くならないコーヒーってあるんだろうか。調べてみると、ブレンディの粉末タイプや、一杯分のコーヒー豆をパックしてるお湯を注ぐだけの品があった。

2016_1211_1140_IMG_5006ブレンディ.JPG
★ブレンディ粉末 1杯当たり16.9円

ブレンディはペットボトルは不味いが粉末はイケる(個人の感想です)。

2016_1211_1139_IMG_5004ドリップコーヒー.JPG
★ドリップコーヒー 1杯当たり18.95円

なんとドリップコーヒーよりブレンディ粉末の方が安かった。実際は牛乳で抽出して飲んでいるので、さらに牛乳のコストが乗ってくる事になる。

〈後日談〉2016年12月21日
なんと近所のファミマの「アイスコーヒー(加糖) 1000ML」が商品カットになってて売り場から消えてる!?やられた。
仕方ないので、売り場にあった「UUC(仮名)ブレイク無糖 900ML」のペットボトルを買ってみた。久しぶりに大型ペットボトルのコーヒーを飲んだが、相変わらず不味い。言葉で表現すると、カビが生えてる味っていうか、紙粘土を溶かして飲んでるような味で、こんなの全然コーヒーじゃないって感じ。
炭火焼のコーヒーもなんか変な味がするし、ホントにイマイチだよなぁ。

ただ、数年前からコンビニで夏に1杯出しのアイスコーヒーが流行りだしたが、あれはマジでうまい。通勤してた時代は毎朝職場の近所のコンビニで買って飲んでた。つまり、家庭用の大容量コーヒーがペットボトルも紙パックも超マズいっていう事だ。




posted by MOTO-HAL at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食フード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178008120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック