スポンサーリンク

2017年01月19日

「にわか」の意味が小さい頃思ってた印象と違う

2017_0122_miwaか.jpg

「にわか雨」って、小さい頃は「ちょっとした雨」の事だと思ったので、「にわかに騒めきたった」は「ちょっとザワッとした」くらいの意味だと思っていた。

しかし、実際は全然意味が違って、
にわか:「物事が急に起こる・突然」 または、 「一時的なさま」という事だそうで、時間的な急進度合いを表す言葉で、その規模は全く表していなかった。

だから「にわか雨」は「ちょっとした雨」ではなく「急に降り出した雨」「一時的な雨」という意味となる。「にわかに騒めきたった」は「急にざわついた」という意味になる。

「にわかファン」は急になったファン、一時的なファン。最初の誤解したままの意味をとって「ちょっとしたファン」と思っても、まあ意味は通じるのか。

〈参考サイト〉
意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ
にわかの意味
http://whatimi.blog135.fc2.com/blog-entry-249.html

で、トータルでよくよく考えてみると、どうやら「にわかに」と「なにげに」を混同していたようだ。「なにげに」って頻繁に使われるとムカつくよねww。って、またそれは別の話し。




タグ:ヘタウマ絵
posted by MOTO-HAL at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発見・調査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178462739
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック