スポンサーリンク

2017年02月08日

タクシーとハイヤーとリムジンの違いって。その違い、明確に肯定します

惑星メーテルリムジン.jpg

地方にいると、だいたい田舎のオヤジはタクシーを呼ぶとき「ハイヤー呼んでくれ」とか言って、タクシーとハイヤーをゴッチャにしている。という事情もあり、小さい頃はタクシーとハイヤーの違いがよくわかってなかった。リムジンという呼称を初めて知ったのは、多分小学生の時に見た映画「銀河鉄道999」で惑星メーテルでの出迎えの車だった。出迎えた衛兵が「迎えのリムジンが参っております。では」と言っていた。

今ググってみたら、まずタクシーとハイヤーは全く別物。ハイヤーは和製英語で、正しいのがリムジンだそうだ。つまりタクシーは普段一般人が使っているタクシーで間違い無いが、ハイヤー(リムジン)はレッドカーペットに乗り付ける長いヤツもあれば、長くない普通の高級車の方が多いそうで。

日本は安全なのでタクシー使ってれば問題ないが、海外ではタクシーが呼んでもすぐ来ないとか、治安が悪い国だと誘拐されたり強盗にあったりとか危険が多いので、値段が高くてもホテル専属のリムジンを頼んだ方が身の安全を確保できるそうだ。

〈参考サイト〉2014-01-08
タクシーとハイヤー(リムジン)は違います
http://hachiyuu.hatenablog.jp/entry/2014/01/08/120820




スターリムジンという会社のサイトを見てみたら、長い送迎車を「リムジン」、普通の高級送迎車を「ハイヤー」と呼んでいた。ちなみにwikiを調べたら、リムジンの語源はドイツ語で、意味は「セダン」だそうだ。




posted by MOTO-HAL at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発見・調査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178695572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック