スポンサーリンク

2017年02月21日

自治体が導入している防災ポケベルラジオ

main のコピー.jpg

今朝のめざましテレビで、地方自治体が導入しているという「防災ポケベルラジオ」を紹介していた。先日ポケベルサービスが終了したのに関連したニュースとして紹介したのだろう。
〈関連ニュース〉3470(さよなら)ポケベル 沖縄県内のサービス終了へ
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6230557

「防災ポケベルラジオ」ってよう意味がわからないが、ポケベルの回線が着信力が強くて防災に向いてるとか。着信力が強い?ポケベルの中継基地設備の電波出力が相当強い等の意味なのだろうか。
〈関連サイト〉ポケベルが復活した防災無線事情(2014年04月28日)
http://webronza.asahi.com/national/articles/2014041100009.html

東京テレメッセージのサイトを見てみると「280MHz デジタル同胞無線」と書いてある。
〈参照サイト〉東京テレメッセージ MULTI CAST 280MHz デジタル同胞無線
http://www.teleme.co.jp/service/multicast/
main.jpg

そもそも280MHzってどの辺の周波数なのだろう。過去に覚えた知識だと、FM波は波長が長いので屈折進行しづらく遠くまで届かないとか。AM波は結構遠くまで届くとか。

中高生の時代に青森から深夜の文化放送とか日本放送とかを聞いていた。明るいうちは聞きづらいが、夜がふけるとともに受信感度が良くなっていった。日曜日は12時くらいで全ラジオ局が終了してしまうのだが、チューニングを回していると東海ラジオが一番遅くまでやっているのがわかった。

短波はあまり一般には馴染みがないが、海外の放送が聴けるというくらいだからかなり届くのだろう。BCLカードが欲しいと思っていたが、そもそも短波ラジオを持っていなかった。NHKが海外向けにラジオジャパンという放送を発信しているとは聞いた事がある。

〈参照サイト〉Wi-Fi No.1
周波数・周波数帯とは?
http://wifino1.net/info/frequency-band/
frequency-band.gif
スクリーンショット-2017-02-21-20.02.57.jpg

なんと、ここにきて今までの知識が根本から間違っていた事に、50歳目前にして初めて気がついた!!これまでは
FMラジオ(長波)>AMラジオ(中波)>短波ラジオ(短波)
だとすっかり思い込んでいたのが間違いだったのだ!!実はFMラジオは波長が短いのか。正確には、
AMラジオ(中波)>短波ラジオ(短波)>テレビ・FMラジオ(超短波)
だった。

さて、この中で今回のポケベルがどこに当たるのかというと、「テレビ・FMラジオ(超短波)」の枠に該当する。と考えると、ポケベルの「着信力が強い」という特色は、単なる送信設備の出力が強いだけという出力性能の問題なのかもしれない。ポケベルは携帯電話に比べてスタート時期が断然早かった事もあって、電波法とかが違うのかな? 競合他社が少ないので強電波でもOKなのかな?答えは以下のサイトにあった。

〈関連サイト〉K's Memo-Random 2014年4月 8日 (火)
「ポケベルの技術利用」の防災ラジオ
http://kenshi.air-nifty.com/ks_memorandom/2014/04/post-05fd.html

・280MHzを使用して最大200Wで送信するシステム
・一般的には、周波数が低い方が回りこみ特性が強いと考えられているが「1mくらいの波長が建物内部へ入り込みやすい。」
・ 一般的な建物による回折と建物内部への浸透とは現象が異なるようです

ポケベル防災ラジオ、欲しいけどお高いんでしょう?
ググったら、廉価版2000円だって!!これは安い。でも液晶画面がない(そもそもよくニュースで出てくる「茅ヶ崎市」と表示された防災ラジオは、すっかり液晶画面かと思い込んでいたのに、よく見たら実はただのシールだったw。元々液晶画面なんて付いていないのか。だからチューニングはプリセットなのだ)。
〈参照ブログ〉宮応ふみ子のいきいきブログ 2015年03月07日
http://blog.goo.ne.jp/miyaoufumiko/e/b1bb28de630e82f640c124e44e82a597
CIMG6072_thumb.jpg

ラジオ局が全部プリセットになってて、使いやすそう!!
これ欲しいなぁ。希望としては、USB充電式で、MP3も聞けて、Bluetoothスピーカーにもなって、さらに緊急時は単三電池も使えたらいいよなぁ。2000円じゃ無理かw。

そういえば「FM緊急放送」とは違うのか?ググってみると、緊急放送にはいくつかの方式があるそうだ。
緊急警報放送
緊急告知FMラジオ




posted by MOTO-HAL at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発見・調査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178855512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック