スポンサーリンク

2017年02月21日

本当に空飛ぶ自家用車とエアバイクの未来がやってきた

世界初の旅客ドローン.jpg
〈参照サイト〉世界初の旅客ドローン「EHang」は本当に人を乗せて飛べるのか(2017/02/19)
http://forbesjapan.com/articles/detail/15266

10年前の自家用飛行機はジェット機っぽい

あれって10年くらい前だろうか。たしかタケシの番組だったと思うが、自家用飛行機とか自作UFOとかの特集を組んでいた。その頃はまだ自家用飛行機はホントに飛行機で(ドローンヘリではないという意味で)、滑走路がないと飛べずに「おいおい、これ市街地でどうやって飛ばすねん」と突っ込みどころ満載だったし、人を乗せた自作UFOもまだ30cmしか浮かばないというレベルだったと思う。それでも最新の技術に驚いたものだった。

iPhoneとドローンが未来の方向性を決めた

しかしその後iPhoneの普及とともに、世界のあらゆる技術が大きく変化した。iPhoneでなんでもできるようになってしまい正直驚いた。ドローンというiPhoneアプリで操縦できるカメラヘリを知ったのもそんなに昔のことじゃない(専用リモコン操縦の機種もあるが)。あっという間に報道や映画、ドラマ撮影でドローンが普及し、新婚旅行で世界各地を回ってドローン自撮りしてるカップルさえいる。

iPhoneとドローンの登場って、この先の人類の方向性を決める大きな技術革新だった。

自家用飛行機の時代はもうすぐ目の前だ

そんな中、自家用飛行機もかなり現実的なものとなってきており、今週一週間でもかなりいいニュースが飛び込んできている。実際は飛行のためには法整備も必要となってくるが、生きているうちに高速道路をドローン自動車が飛びながら走ってる姿を見れるかもしれない。
026b7cffb2e6809b23797c5a5df40db6_content.jpg
〈参照サイト〉空飛ぶ電動バイクのプロトタイプ、ロシア企業が動画公開(2017/02/21)
https://gunosy.com/articles/aGBwc

ドローン・タクシー導入.png
〈参照サイト〉ドバイ、この夏にも空飛ぶドローン・タクシー導入へ―ビデオからすると本気らしい(2017/02/15)
https://gunosy.com/articles/aqjuu

DroneMaine.jpg
〈参照サイト〉ハンズフリーで雨避けできる「傘付きドローン」、18万円で販売中(2017/01/29)
https://gunosy.com/articles/RPZTJ



posted by MOTO-HAL at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発見・調査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178857153
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック