スポンサーリンク

2017年03月06日

実家のカレーとお店のカレーの違い

12496160m.jpg

時代が違うのか、地方と東京は違うのか。

実家にいた時には、カレーには必ず福神漬けがついていた。
東京でカレー屋に入ったら、福神漬けもあるが、らっきょうが付いている。それまでの人生であまりらっきょうを食べる事はなかったので、カレーにものすごく合うしめちゃウマいという新しい発見となった。

それから喫茶店などのお店では水にスプーン入れて冷やして出てくるよね(最近はあまり見ないか)。

驚いたのはトッピングに生卵が選べるという事。カレーに生卵丸ごと掛けると味が変わっちゃうよ。ゆで卵のスライスというのも、実家では見た事がなかった。ゆで卵は非常にカレーに合うと思った。




posted by MOTO-HAL at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食フード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178999304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック