スポンサーリンク

2017年03月18日

焼き回しじゃないよ、焼き増しだよ

2801279m.jpg

小学生低学年の時に、親の転勤で県内の都会の小学校から超田舎の小学校へ転校になった。

そしたら、田舎の小学生の日本語が結構間違っているのに驚いた(青森の話しなので、県内の都会も田舎も目クソ鼻クソって感じだろうけど)。

まず写真の焼き増し。今やデジカメの時代なので「焼き増し」なんていう言葉を知っている子供はいないのだろうが、なぜかこの街ではみんな「焼き回し」というのだ。まあ、確かにネガを使い回してはいるのだが。

それから「ホチキス」の事をクラス全員「ガチャンコ」と言っていて驚いた。ホチキスって言えー!!

さらに「下痢」と「ゲロ」を混同していて、ある児童が掃除中に気分が悪くなって嘔吐した。そしたら他の児童が職員室に走って「先生!!**くんが下痢した!!」と先生を連れてきたのだ。

先生は、児童がうんこ漏らしたのかと思って、教室に飛んできたのだが、教室には「ゲロ」が散らばっていたのだった。

この街で6年生まで過ごして、中学からまた都会の中学校へ行ったのだが、どっぷり田舎に使っていたので、ずっと都会に住んでた生徒は、田舎の子供よりちょっと大人びていて驚いたものだ。




posted by MOTO-HAL at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発見・調査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179132902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック