スポンサーリンク

2017年03月20日

未来のアシスタントAIは、リアルドールだとメンテがめんどくさそう

s2017_0709_0738_IMG_0298新宿.jpg

iPhoneのSiriとか、アシスタントAIがなかなか実用的になってきているが、未来のアシスタントAIはSF映画のように実体を持つのだろうか。

ちょっと想像してみると、ラブドールみたいに人間サイズだと、メンテナンスが面倒だし費用と手間が掛かりそう。以前バイクに乗っていた時代に、メンテの手間と費用に嫌気がさしたものだ。もちろんバイク好きならその手間さえも愛おしく思えるのかもしれないが。

実物大だと、壊れて不法投棄された時には、死体が転がってるのかと思って、めちゃ驚く事になる。

今でもすでに開発されているが、VR上の物体を触る事ができる技術はあるので、やはり実体のないVRの方が手間が掛からなくてよさそうだ。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179148629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック