スポンサーリンク

2017年03月25日

ヰタ・セクスアリスって何だ!?30年ぶりに思い出した

s2017_0709_0739_IMG_0309新宿.jpg

教室内の書棚や図書館で「ヰタ・セクスアリス」という字面を見ると、何じゃこりゃ!?と気になってしょうがなかった。しかし放置していた。

Wikiで調べると、読み方は「ウィタ・セクスアリス(vita sexualis)」でラテン語で性欲的生活を意味するんだと。明治42年の森鴎外の小説。

主人公の哲学者・金井湛(かねい・しずか)が、自らの性的体験について哲学的視点から考える内容だそうだ。リビドーが爆発寸前で、自我とエスって感じの小説なのだろうか。

ブログの内容が薄いwww。薄すぎる。




posted by MOTO-HAL at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発見・調査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179205609
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック