スポンサーリンク

2017年04月27日

あれれ、もしかしてウォズおじさん!?パーソルとパソナが紛らわしい

as2017_0419_0459_IMG_9070東京.jpg

人材サービスのパーソルの広告に、生きた伝説スティーブ・ウォズニアックが登場していた。なかなかいい表情の演技をしている。カリスマ経営者の故スティーブ・ジョブズと共にAppleを創業したダブル・スティーブの片われだ。

as2017_0419_0459_IMG_9077東京.jpg

昔の写真はモノクロで何度か見た事はあったのかも知れないが、現在の顔を見たのは多分これが初めてだと思う。最初は誰だかわからなかった。

s2017_0419_0501_IMG_9094東京.jpg

ところでこの広告の会社「パーソル」ってなんだ?「パソナ」が改名したのか?と思ってググって調べてみた。

どうやら「パーソルグループ」は「テンプホールディングス」が改名したらしい。パーソルグループは、テンプスタッフ、インテリジェンス、パーソルR&D、インテリジェンス ビジネスソリューションズを主要中核会社だと。

そして「パソナ」もまだ健在だった。「テンプホールディングス」とライバル関係のようだが、今回「テンプ」が「パーソル」になった事によってネーミングが非常にややこしくてわかりづらくなった。なんでこんなややこしいネーミングにしたのだろう。海外展開もしてるそうなので、日本国内ではややこしいが海外では関係ないのかも知れない。

人材派遣会社は昔は小さな会社が拮抗(きっこう)していたが、いまやどこも大企業か。国家独占資本主義への推移を皮膚で感じますわ。

〈参考サイト〉2014.8.1
人材派遣会社テンプの「一人勝ち」となるのか パソナとともに陥る「囚人のジレンマ」
http://diamond.jp/articles/-/56950





posted by MOTO-HAL at 04:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・宣伝・CM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179568977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック