スポンサーリンク

2017年05月10日

夜の神社でデカい蛾かと思ったらコウモリ

16475098m.jpg

いまテレビで「世界の何だコレ!?ミステリー」でフィリピンの伝説の吸血鳥「アスワン」を探していた。でっかいコウモリのようなUMAだ。

そういえば小学生の頃、近所の神社が夕方に薄暗くなってくると、やたらデカい蛾がバッサバッサとやたら近い頭上を飛び回って耳元をかすめていた。

かなり長い期間それは蛾だと思い込んでいた。図鑑に載ってるようなバカでかい派手な尾長の水色の蛾とかかなぁ。真っ暗なので実態は見えないが、そんなのを想像していた。だが成人してからよくよく考えたらコウモリだと考えた方が自然だな。コウモリは結構身近にいるそうだ。その神社でも他のクラスの小学生が「木の幹の穴の中にコウモリがいたぞ」と言っていた。

夏にキャンプに行っても、やはり近い距離の頭上を「バッサバッサ」と飛び回るデッカい音がよく聞こえた。黒い影が頭上を旋回して飛び回ってた。全部コウモリなんだろうな。




posted by MOTO-HAL at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 発見・調査
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179704766
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック