スポンサーリンク

2017年09月01日

ドラマのセクシーシーンでよく使われる効果音「ワーオ」の元ネタ

11761905m.jpg

今やセクシーシーンの定番となっている効果音「ワーオ」。

俺が初めて知ったのはテレ朝のドラマ「HEN ちずるちゃんとあずみちゃん」というエッチなドラマだったと記憶している。エッチなシーンで「ワーオ」と効果音が出ていたような。

これ以前には聞いたことなかった気がするし、当時友人と「ワーオ」を真似して爆笑してた記憶がある。だから起源はここだと思っていたのだが。



Youtubeで「HEN ちずるちゃんとあずみちゃん」の動画をググってみたら、おっぱいポロポロ出しまくりで、これは中高生はヌキまくりじゃないのか!?

今ググったら、起源は「「パロディウス」(コナミ)というシューティングゲームの効果音です。」だそうだ。パロディウスは1988年にMSX版、1990年にアーケード版が出たそうだ。高校生の頃に本家の「グラディウス」はゲーセンでもよくやってたし、その後MSX版も購入して試験前に勉強もせずよくやっていた記憶がある。しかし「パロディウス」は存在は知ってたしゲーセンでもよく見かけたもののプレイはしてなかったなぁ。

〈外部の参照ブログ〉2016/10/17
TVのお色気シーンでよく耳にする「ワーオ」の効果音の起源は?
http://holic.hateblo.jp/entry/2016/10/17/050000





posted by MOTO-HAL at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180853115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック