スポンサーリンク

2017年09月28日

いまJ-WAVEの萌えポイントは、横山エリカの声と寺岡歩美の「どんと見据えて」

1602_audition02.jpg

いまJ-WAVEの萌えポイントは、横山エリカの声と寺岡歩美の「どんと見据えて」。この二強がJ-WAVEを支えている屋台骨だ(言い過ぎ)。

横山エリカを間違って横山ルリカで検索すると別の人物が出てくるので注意だ。横山エリカはパッと見はボーイッシュな透明感のある顔立ちがヨーロッパの少年のようで、ハンチング帽をかぶせたくなる。ハーフモデルだそうで、現在29歳。

29歳なのになんてったって、声が初々しい!!結構萌える。よくオッサンは処女が好きだと通説のように世間では言われているが、実際の所「処女なんて面倒くさいだけ」で絶対非処女のセクシー系な方が楽しくエンジョイ出来るのだが、声だけは初々しいと萌えるねぇ(バカ丸出しですまん)。

そして寺岡歩美。「sugar me」名義でソロプロジェクトの音楽活動をしているミュージシャンなのだが、ナビゲーターに徹していて、アーティスト特有のゴリ押しがなく、ちゃんと仕事の役割を考えた知的で優しい雰囲気のトークが魅力。CM入りのジングル代わりに「どんと見据えて(Don't miss it)」とつぶやく声がゾクッときて絶品。顔はそれほどタイプではないのだが、声に萌え萌えだ。ご飯10杯はイケる!!

イベントでリスナーにサインついでに「いま"どんと見据えて"って言ってもらえませんか」と迫られて断ったそうだ。安売りしないのが正解だと思う。一人に言ったら、次から次に「私の耳元でも囁いてください」と列が出来そうだ。




posted by MOTO-HAL at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・エンタメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181124002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック