スポンサーリンク

2017年10月16日

Googleのアドセンスに物申す

いまGoogleのアドセンス広告に、楽天の広告で女性のヌード写真と女性の下着写真が出てきた。ついつい間違って自分のブログの広告をクリックしてしまった(自分の広告をクリックするのはNGなのだ)。

内容を確認してみると、女性のヌード写真は「1/6スケール 女性ボディ素体 アジア人 」というリアルなフィギュアの販売ページで、下着姿の方はタイツの販売ページだった。

アドセンスは規定が厳しくて、水着のグラビアのブログに広告を掲載するとすぐにアラートが出て注意される。しかしアドセンス自身は女性のヌード写真と女性の下着写真はOKなのか。

まあ、理屈はわかるが、なんか納得がいかないなぁ。

で、もちろんアドセンス広告を載せているブログは、ヌード写真の掲載NGなので、いま確認してきた「1/6スケール 女性ボディ素体 アジア人 」のヌード写真をめちゃめちゃブログに載せたいのに、このページに載せる事は出来ないのだ。

まあ、理屈はわかるが、なんか納得がいかないなぁ。

以前はこういうヌード写真やグラビア写真はtumblrにこぞってアップしていたのだが、昨年から今年に掛けて、運営にtumbleのアカウントを削除されてしまい、その後作り直したtumblrも運営の手違いで一度停止させられたりして、もう怖くてtumblrを使えなくなった。5年以上アップしてきた画像資産が一気に捨てられてしまって非常にショックだわ。

tumblrも基本的にはアドセンス広告掲載はOKなので、総合的に考えたら、水着などのグラビアはアップしない方がいいのかもしれない。アーティスティックなヌード写真とかもNGとなると、美しい画像の保存場所としては使えなくなってしまう。

代替としてはPintarestもあるのだが、いまいちモッサリしていて、扱いづらい印象がある。tumblrはシンプルなので何も考えずにバンバンアップ出来る所がいいのだ。

というわけで、最近ヌード写真やグラビア写真をアップ出来る場所がなくて困っている。

tumblrが米Yahooに買収されてから面倒くさくなったなぁと思っていたら、もう去年の7月に米YahooはTumblrを含む主要事業を米通信大手Verizon Communicationsに売却すると発表していたそうなので、Yahooは関係ないか。

〈P.S.〉
女性のヌードフィギュアの関連商品で、男性ヌードフィギュアのポコチンパーツ3個セットとか売ってて驚いた。ていうか面白いでの、購入してみたいわ。ちなみに女性のヌードフィギュアも女性器がちゃんと再現されているので、日本のAmazonではもちろんの事、米Amazonでも修正のぼかしが入っていて、商品写真からは確認する事ができない。いい出来だったら購入したいと思った人も、写真では確認できないので、見たければ買うしかないのだ。

〈さらにP.S.〉
アメリカのネット通販では、トイレで足の位置を上げて「排便を促す踏み台」が人気ナンバーワンとテレビで紹介していたが、今楽天の広告で「うんちでるでる」という商品がアドセンスに表示されていたw。




posted by MOTO-HAL at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181293558
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック