スポンサーリンク

2018年05月08日

加齢臭かと思ったらヤシの植物油から作った石鹸臭

15986601m.jpg

年取ったらボケてきたのか、いままで牛乳石鹸3個入りを100〜120円で買ってたと思い込んでいたのだが、ドラッグストアに行ったら198円だった。え〜!?
仕方ないので新大久保の独立系100均ショップに行ったら、1〜2個入り100円だった。あれ?なんか異次元に迷い込んだ?

というわけで、別のチェーン店系ドラッグストアに行ってみたら、ヤシの油石鹸が3個入りで120円だったのですぐに飛びついた。普通の石鹸よりサイズが一回り小さいが、まあ安いからいいや。

しかし開封してみてまず驚いたのが、香料がキツい!!バスクリンの香りをさらに濃縮したような安っぽい匂いがする。まあ買ってしまったものは仕方ないので使う事にした。3個入りを2パックも買ってしまったよ。

使ってみたら、なんかくさい。香料とは別のくさい匂い。香料の匂いが消えると、豚小屋の匂いがするのだ。なんだこれ。豚小屋や馬小屋でワラを敷いてあるような匂いだ。天然のヤシの植物オイルだから、こういう匂いなのか。香料がキツかったのはこの匂いを隠すためだったのだ。

で、この豚小屋臭が、石鹸で洗った後はあたかも加齢臭のようにオレのカラダからほのかに匂ってくるのよw。この年になると別に女子との出会いもないんだろうから、加齢臭も別に気にはしないけどね。

あれからどれくらい経ったのだろう。
やっともうすぐ3個入り2パックを使い切るので、牛乳石鹸を買ってきて補充しておいた。やっぱり日本人は「牛乳石鹸良い石鹸」だなぁと思った。




posted by MOTO-HAL at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183181819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック