スポンサーリンク

2011年08月26日

MacBook ProとAir比較しようと思ったが、、

Mac Book AirとPro

Mac miniならMac Book Proと同性能で半額


いままで折り込み広告のデザインの仕事は
OS9のQX3.3とイラレ8でやっていた(いまだに!!)

今回CS3で統一するという話しが出たので、
出先でも作業が出来る様にMacのノートを買う事にした。
もちろんMacBook Proを考えていたが、Airも最近は悪くないと言う噂も聞こえて来たので、
簡単に比較してみる。

<バッテリー>
★Pro15” 
☆Air

と思ったら、デュアルコアとクアッドコアの差があり、比較するまでもなかったかw
値段も2倍くらい違うし、ガシガシとデザインワークで使うならProしか選択肢がないな。
今どきWinノートだったら10万でお釣りが来るけど、使えるMacのノートは20万か、、、

Airの方がカッコいいけどねー。
で、比較の結論 = Airは値段も性能もProの1/2だった。


で、何だかんだ検討した結果、Mac miniの性能がアップしてて、
処理性能はオレがいま自宅で使用している2008年のMac Proとほぼ互角。
Mac miniならば仮に今回受注の仕事が将来なくなっても、自宅で節電型サーバーとして活用出来る。

スクリーンショット 2011-09-04 2011年9月4日日曜日 8.12.16.png


当初は出先とか喫茶店とかでも作業出来る様にノートを考えていたが、
折り込み広告の仕事はDTP作業のボリュームが重過ぎてクリエイティブ要素が少ないので、
実際には喫茶店とかでアイディアを巡らせるというたぐいの内容でもない。
という結論から、ノートPCは次回に回して、今回はMac miniにした。
結論 = Mac miniならば将来サーバーとしても活用出来る。
Mac Book Proと性能は同じで値段は1/2

ところで、たしかにMacは使いやすいんだが、
ホントは価格の安いWindowsマシンで統一したいよなぁ。

ホントは自宅サーバーは、昨年2010年に発売されたHPのWHS機「EX490」が欲しかったが、
もう製造・販売とも終了していて入手困難。HDDが4代入る小型で便利なサーバーだったんだが。
3TB時代の昨今、容量的には1台で十分だが、4台もあるとトラブル時も安心できそう。
まあ、入手出来ないモノは仕方がない。古いマシンを追い掛けても得はない。

HP WHS EX490


動画で東京ウォッチング


疾走!山手線、新宿アルタ、歌舞伎町からの新大久保


posted by MOTO-HAL at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC-Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47564698

この記事へのトラックバック